ノー!ハプサ(合祀)

アクセスカウンタ

zoom RSS 3月4日(水)ノー!ハプサ(NO!合祀)第2次訴訟・第3回口頭弁論

<<   作成日時 : 2015/02/24 21:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ノー!ハプサ(NO!合祀)第2次訴訟・第3回口頭弁論

=朴基哲(パク・キチョル)さんの意見陳述が行われる予定です!=

【日時】 3月4日(水) 午前10時開廷
【法廷】 東京地方裁判所103号法廷(丸の内線霞が関駅下車)


☆傍聴券は抽選になる可能性が高いので、30分前までには裁判所正面玄関においでください。


☆裁判終了後、弁護士会館504号室で総括集会を開催します。


靖国神社を「侵略神社」と人は呼びます。侵略戦争動員への精神的支柱だったためですが、そ
れだけではありません。韓国側から見れば、植民地化されるまでの抵抗闘争を弾圧し、義兵を
殺戮した日本軍人、警察官等を神として祀る文字通りの「侵略神社」なのです。前回の裁判で
は、原告側は江華島事件から東学農民戦争弾圧作戦の日本側戦死者が靖国神社に合祀されてい
る事実を明らかにしました。今回の裁判ではジェノサイドと言ってもいい義兵闘争弾圧の実態
と戦死者の合祀の事実を論証します。また、提訴時に来日された原告の朴基哲さんが意見陳述
を行う予定です。ぜひ、みなさま傍聴をお願いします。


裁判当日の夜は、「靖国の子」著者の山中恒さんの講演会を開催します。ぜひご参加ください。

ノー!ハプサ(NO!合祀)                   
〒160-0008 東京都新宿区三栄町8 三栄ビル3F 四谷総合法律事務所気付 
(郵便振込) 口座番号 00270-3-133157 口座名ノー!ハプサ
e-mail:nohapsa@yahoo.co.jp ブログ:http://no-hapsa.at.webry.info/
090-9204-7607(山本)、090-2466-5184(矢野)


ノー!ハプサ特別企画第2段

「靖国の子」(大月書店)の著者、児童読み物・ノンフィクション作家

山中(やまなか)恒(ひさし)さん講演会


【日 時】 3月4日(水) 午後6時半〜8時半(6時開場)

【場 所】 港区立勤労福祉会館第1洋室(港区芝5−18−2)

最寄駅:JR山手線・京浜東北線田町駅下車徒歩5分、都営浅草線・三田線三田駅下車徒歩1分
http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/shokokaikan/kinrofukushi/01.html
【参加費】 500円
「ボクラ少国民」シリーズでもよく知られた山中恒さんが、安倍首相が靖国神社参拝を強行した
1年後の昨年12月、「靖国の子 教科書・子どもの本に見る靖国神社」を出されました。「靖
国の子」とは「戦没して『靖国神社の神』とされた将兵の遺族の子弟のこと」(「はじめに」よ
り)です。今回裁判のために来日される、朴基哲さんも李煕子さんも、朝鮮が解放された後の1
959年になってお父さんが靖国神社に合祀され、「靖国の子」にされてしまいました。「合祀
を取り消してほしい」という韓国の遺族の願いは無視され、今も「靖国の子」として生きること
を強いられ続けているのです。山中さんは訴えます。「もう二度と『靖国の子』を登場させない
でいただきたい!」(「あとがきにかえて」より)と。


講師プロフィール

1931年北海道小樽市生まれ。
1960年「赤毛のポチ」で日本児童文学者新人賞、1974年「三人泣きばやし」で
第21回産経児童出版文化賞、1978年「山中恒児童よみもの選集」で第1回
巌谷小波文芸賞、1993年「とんでろじいちゃん」で第31回野間児童文芸賞、
2003年第38回エクソンモービル児童文化賞受賞。映画化、ドラマ化された作品多数。
戦時下を描いた代表的なノンフィクションに「ボクラ少国民」シリーズ(辺境社)、ほか
「少国民の名のもとに」、「新聞は戦争を美化せよ!戦時国家情報機構史」、
「すっきりわかる「靖国神社」問題」(小学館)「アジア・太平洋戦争史」(岩波書店)などがある。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3月4日(水)ノー!ハプサ(NO!合祀)第2次訴訟・第3回口頭弁論 ノー!ハプサ(合祀)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる