1月22日(火)第21回口頭弁論(最終弁論)に参加を!

ノー!ハプサ(NO!合祀)第2次訴訟第21回口頭弁論

いよいよ最終弁論です!


ノー!ハプサ第2次訴訟 第21回口頭弁論


2019年1月22日(火) 午後1時30分~

東京地方裁判所103号大法廷(地下鉄霞が関駅下車A1出口)

原告・柳修鋭(ユ・スエ)さんの最終陳述を予定しています!

※裁判終了後、弁護士会館502EF号室で簡単な総括集会を予定しています。


なぜ、韓国人が植民地支配の加害者と共に靖国神社の神とされ続けなければなら

ないのか?



日頃より、ノー!ハプサのご支援ありがとうございます。

靖国神社の韓国人無断合祀取り消しを求める裁判は昨秋、証拠調べが行われ、

いよいよ最終弁論を迎えることとなりました。

当初、原告本人尋問で証拠調べは打ち切りとなるところを、皆様のご支援で学者

証人の採用を土壇場で実現できました。

第21回口頭弁論では、この成果を判決に生かすため、弁護団・原告の最終陳述が

行われます。ぜひ、ご支援ください。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック