柳修鋭さんの陳述書

画像
陳述書

私は靖国に合祀されているぷっくっくな顔峯鶴(ユ・ボンハク、創氏名: 柳川峯鶴)の息子、柳修鋭(ユ・スイェ)です。
私は今日、父を靖国に無断で合祀した日本政府と靖国の責任を問うため、この法廷に立ちました。
そして一日も早く父の名前を靖国から取り消すことを強く求めます。
いまこの瞬間にも、日本が起こした戦争に連れて行かれ、無念に死んだ父が、靖国に閉じ込められて
いることを思うと、我慢することができません。

私は1945年1月21日に生まれました。 父は私が生まれる前日の1月20日に動員されました。
出産を控えた臨月の妻を後にして、まもなく生まれる子どもの顔も見られないまま、戦場に連れて
行かれた父のことを思うと、あまりにも心が痛いです。その後、父からは生まれたばかりの私の
写真を送って欲しいという手紙が来たそうです。
「元気にしている。息子に会いたい。息子を見たいので写真でも撮って送ってもらいたい。
数日でも遅くに来たのなら、息子の顔を見てきたはずなのに…」と書かれていたそうです。
しかし、結局母は私の写真を父に送ることができませんでした。1945年7月28日、父は戦死しました。
会いたかった息子と会えないまま、戦場で死んでいった父を思うたびに、怒りが込みあげてきて
我慢することができません。

父が連れて行かれたとき、祖父はすでに亡くなっており、父は一人息子だったので、我が家には
祖母、母、そして私だけが残りました。父は農業を営んで暮らしていましたが、父がいなくなったので、
残された家族の生活は大変でした。配給でようやく食べて暮らすほど生活は厳しくなりました。

解放になり、戦場に連れて行かれた人々が帰ってきましたが、父は帰ってきませんでした。
父と一緒に動員された方が来て、父の戦死を教えてくれました。父は米軍の爆撃を受けて
死にましたが、名札で見て確認されたそうです。戦死通知書を受け取っていなかったので、
祖母と母はとても大きなショックを受けました。祖母はその衝撃で二か月後に、
火病で亡くなってしまいました。

祖母まで亡くなったので、母と私は母の実家へ行くしかありませんでした。そして、母が再婚を
することになって、私は母方の祖母と母の妹の手で育てられました。小学校を卒業する頃には
母方の祖母も亡くなり、母の妹も結婚をすることになって、私は完全に孤児になりました。
学校へ通うのができなかったのはもちろん、生きるためにいろんな仕事をしなければなりませんでした。
ガム売り、靴磨き、新聞売りをしながら生きてきました。あまりにも生きるのが大変だったので、
何度も自殺を考えたことがありました。父がいたらこのような苦労はしなかっただろうと考えると、
とても悲しくて辛かったです。しかし、父も一人息子で、私も一人息子であったため、私が死ぬと
完全に家系が途切れることを考えると、自殺もできませんでした。大変苦労をしながらも
生きて行くしかありませんでした。両親がいなかったので、独学で勉強しました。

私は遺族たちとの活動の中で、父の記録を見つけました。
そこには父が「敵機の攻撃を受け被弾戦死」と記録されていました。父が亡くなったことを私の
目で初めて確認した瞬間でした。爆撃を受けて亡くなられたということを確認して、父がどれほど
苦しかっただろうかと思うと、とても悲しかったです。それも多くの若者を死に追いやった
神風特攻隊が出撃した基地で亡くなったということなので、さらに呆れてしまいました。

また、父が靖国に合祀されている事実も知りました。私は父の唯一の子です。
だから当然私が父を祭るべきです。
父が靖国に合祀されている事実を、私は到底許すことができません。
日本が起こした戦争に連れて行かれて、悲惨に死んだことも悔しいのに、なぜ父が加害者と
一緒に靖国に合祀されなければならないのでしょうか?

父の記録には、遺骨を家族に返したと書かれていましたが、家族は戦死通知さえ受けとっていません。
遺骨も受けとっていません。
それどころか家族に尋ねることもなく、それも日本名で靖国に勝手に合祀したのです。
私は日本政府と靖国を許すことができません。

父を戦場に連れていき、悲惨に死なせ、靖国に無断で合祀した日本政府と靖国は、私に謝罪し、
補償すべきです。 そして一日も早く靖国から父の名前を取り消すべきです。私は家系を継ぐために、
大変苦労をしながらも、死なずに生き残った父の唯一の子です。子としての道理を尽くしたいので、
もう一度強く求めます。靖国から父の名前を取り消してください。

2019年1月22日
柳修鋭

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック