5・28 ノー!ハプサ2次訴訟一審判決 傍聴支援の呼びかけ

ノー!ハプサ(NO!合祀)第2次訴訟第一審判決

傍聴支援の呼びかけ



ノー!ハプサ第2次訴訟判決言い渡し

2019年5月28日(火) 午後3時 判決言い渡し

東京地方裁判所103号大法廷(地下鉄霞が関駅下車A1出口)

☆原告・李明九(イ・ミョング)さん、朴南順(パク・ナムスン)さん参加!☆

※終了後、裁判所正門前で簡単な総括集会を行い、その後記者会見を行います。



お父さんやご兄弟を植民地支配下で日本軍人・軍属として動員され、天皇のため

に戦死したとして靖国神社に無断合祀された韓国の遺族27名が、2013年

10月22日に合祀取り消しを求めて東京地裁に靖国神社と国を訴えて裁判を起

こしました。いよいよ来る5月28日に第一審の判決期日を迎えます。

私たちはこれまで、原告らの被害は単なる「歴史認識」の問題ではなく、朝鮮侵

略の直接的加害者を合祀してきた「侵略神社」としての靖国神社に合祀されてい

るという事実に基づく人格権侵害であることを具体的事実に基づいて訴えてきま

した。昨年秋には、原告本人尋問と証人尋問を実現することもできました。

この訴訟は遺族の人格権を守る闘いであると同時に、今に続く植民地主義を問う

闘いでもあります。ぜひ、5月28日の判決にご注目ください。



ヤスクニキャンドル行動とのコラボ企画

2019ヤスクニキャンドル行動事前学習会 第2回「ヤスクニと植民地主義」

5月28日(火)午後6時30分~ 在日韓国YMCA3階会議室

メイン講師:趙時顯(チョ・シヒョン)さん(民族問題研究所)

原告の他、李熙子さんも参加して、ノー!ハプサ第2次訴訟判決報告も行います。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック