第15回口頭弁論は5月22日(火)です

ノー!ハプサ第2次訴訟 第15回口頭弁論 2018年5月22日(火) 午後2時開廷(1時間程度) 東京地方裁判所103号大法廷(地下鉄霞が関駅下車A1出口) ☆原告・朴梅子(パク・メジャ)さんの意見陳述を予定しています☆ ※裁判終了後、弁護士会館509号室で簡単な総括集会を予定しています。 被告…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3・20第14回口頭弁論報告

第14回口頭弁論の概要  3月20日、ノー!ハプサ第2次訴訟第14回口頭弁論が東京地裁103号法廷で行われました。 韓国からは原告の李炳順(イ・ビョンスン)さん、 太平洋戦争被害者補償推進協議会共同代表の李煕子(イ・ヒジャ)さん、 通訳として金英丸(キム・ヨンファン)さん、 そして、夜の「まもなく開館!『植民地歴史博物館』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第14回口頭弁論での李炳順(イ・ビョンスン)さんの陳述

陳述書 私は靖国に合祀されている李喜敬(イ・ヒギョン、創氏名李田喜敬)の次女李炳順(イ・ビョンスン)です。 父は日本が起こした侵略戦争に動員され、ニューギニアで戦死しました。 私は父と一度も会ったことがありません。「父さん」と呼んだこともありません。 母が私を妊娠していたとき、父が連れて行かれたためです。 私は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

14回口頭弁論は2018年3月20日(火)です

3月20日(火) ノー!ハプサ(NO!合祀)第2次訴訟 第14回口頭弁論の傍聴をお願いします!  日頃より、ノー!ハプサのご支援ありがとうございます。 前回の第13回口頭弁論で、弁護団が総力を挙げて裁判所に事実認否の 必要性を訴え、調書にも記録させました。 その結果、1月12日の進行協議を踏まえて、9月から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11・28 第13回口頭弁論の報告

第13回口頭弁論の報告   11月28日、ノー!ハプサ第2次訴訟の第13回口頭弁論が行われました。 今回の裁判には、原告の李仁馥(イ・インボク)さんが参加されました。  前回の裁判で、民族的人格権は韓国人の無断合祀問題の根幹であること、 生成過程の人格権であり、基礎づける事実の審理が不可欠であることを原…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第13回口頭弁論 李仁馥(イ・インボク)さんの陳述

陳述書 私はこの裁判の原告李仁馥(イ・インボク)です。 靖國に合祀されている矢印左右敏求(イ・ミング、創氏名牧山敏求)の一人娘です。 私は、靖國が父の合祀を取り消すことを強く求めます。 また、靖國と一体になって父を合祀した日本政府に謝罪を求めます。 父の矢印左右敏求は、1921年7月18日生まれで、6人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次回(第13回口頭弁論)は11月28日(火)です

ノー!ハプサ第2次訴訟 第13回口頭弁論 2017年11月28日(火) 午前10時半開廷(1時間程度) 東京地方裁判所103号大法廷(地下鉄霞が関駅下車A1出口) ☆原告・矢印左右仁馥(イ・インボク)さんの意見陳述を予定しています☆ ※裁判終了後、弁護士会館(予定)で簡単な総括集会を行います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7・4 第12回口頭弁論報告

ノー!ハプサ第2次訴訟第12回口頭弁論の報告  7月4日、東京地裁103号法廷で、ノー!ハプサ(NO!合祀)第2次訴訟第12回口頭弁論が行われました。 韓国からは原告の金鎮石(キム・ジンソク)さんが参加され、意見陳述を行いました。 「私は、父の顔もわからず、一度たりとも面と向かって「アボジ!」と呼ぶことはできませんでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第12回口頭弁論 金鎮石(キム・ジンソク)さんの陳述

陳述書           金鎮石(キム・ジンソク)さん 私は靖國神社に合祀されている、金奎喆(キム・キュチョル、創氏名金谷泰彰)の娘である 金鎮石(キム・ジンソク)です。 私の父は日本の侵略戦争に動員され、ニューギニアで戦死しました。 今日私はこの法廷において、父を靖國神社に無断で合祀した、日本政府と靖國神社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第11回口頭弁論 崔斗鎔(チェ・ドゥヨン)さんの陳述

陳述書            崔斗鎔(チェ・ドゥヨン)さん 私は靖国神社に合祀されている、崔承鳳(チェ・スンボン、創氏名山本承鳳)の息子である 崔斗鎔(チェ・ドゥヨン)です。 私の父は、日本が起こした侵略戦争に動員され、中国で戦死しました。 私は今日この法廷において、日本の侵略戦争に連れて行かれ、靖国神社に無断…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7・4ノー!ハプサ第2次訴訟第12回口頭弁論のお知らせ

7・4ノー!ハプサ(NO!合祀)第2次訴訟第12回口頭弁論傍聴支援の呼びかけ ノー!ハプサ第2次訴訟 第12回口頭弁論 2017年7月4日(火) 午後2時開廷(1時間程度) 東京地方裁判所103号大法廷(地下鉄霞が関駅下車A1出口) ☆原告・金鎮石(キム・ジンソク)さんの意見陳述を予定しています☆ ※…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4・25 第11回口頭弁論のご案内

ノー!ハプサ第2次訴訟 第11回口頭弁論 2017年4月25日(火) 午前10時半開廷(1時間程度) 東京地方裁判所103号大法廷(地下鉄霞が関駅下車A1出口) ☆弁護団の弁論更新意見、 原告・崔斗鎔(チェ・ドヨン)さんの意見陳述を予定☆ ※30分前には裁判所正面玄関前においでください。 また、裁判終了後、簡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第10回口頭弁論の報告

ノー!ハプサ第2次訴訟第10回口頭弁論の報告  2月15日、午後2時より、東京地方裁判所103号大法廷で、 ノー!ハプサ第2次訴訟第10回口頭弁論が行われました。 今回の裁判には、韓国から原告の崔相男(チェ・サンナム)さん、 通訳の金英丸(キム・ヨンファン)さん、太平洋戦争被害者補償推進協議会の 李煕子(イ・ヒジャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第10回口頭弁論 崔相男(チェ・サンナム)さんの陳述

陳述書                         崔相男(チェ・サンナム) 今日私はこの法廷において、私の父を靖国神社に無断で合祀してしまった、 日本政府と靖国神社の重大な責任を問いたいと思います。 そして、一日も早く靖国神社から父の名前を取り消すことを強く求めます。 私は靖国神社に合祀されている、崔判龍(創…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第10回口頭弁論は2月15日

ノー!ハプサ第2次訴訟 第10回口頭弁論 2017年2月15日(水) 午後2時開廷(1時間程度) 東京地方裁判所103号大法廷(地下鉄霞が関駅下車A1出口) ☆原告・崔相男(チェ・サンナム)さんの意見陳述を予定しています☆ ※傍聴券の抽選が予想されますので、30分前には裁判所正面玄関前に おいでください。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10・12 第9回口頭弁論の報告

ノー!ハプサ第9回口頭弁論の報告    10月12日に、ノー!ハプサ第2次訴訟第9回口頭弁論が東京地裁103号法廷で行われました。 裁判には原告の金煕福(キム・ヒボク)さんが参加し、意見陳述を行いました。 前回の裁判で裁判長が交代しましたが、前回は原告の参加はなかったため、裁判長にとっては 今回が初めて直接原告の訴えを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第9回口頭弁論での金煕福(キム・ヒボク)さん陳述

陳述書 金煕福(キム・ヒボク) 私はヤスクニに合祀されている、金応斗(創氏名、金村珍佑)の唯ひとりの子である 金煕福(キム・ヒボク)です。 私は今日父の名前をヤスクニから取り消してほしいという、正当な要求をするために この法廷に立ちました。 私は、いまも父が侵略戦争を起こした戦犯と一緒にヤスクニに合祀され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月14日第8回口頭弁論報告

ノー!ハプサ第2次訴訟第8回口頭弁論の報告  6月14日、ノー!ハプサ第2次訴訟第8 回口頭弁論が東京地裁103号法廷で開かれました。 沖縄での行事のため、原告他韓国からの参加はありませんでしたが、今回も多くの傍聴者の 皆様に支えていただきました。 ありがとうございました。  前回3 月1 6 日の第7 回口頭弁論で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次回は6月14日(火) 3・16第7回口頭弁論報告

3・16第7回口頭弁論報告 被告日本国・靖国神社の主張への全面反論の書面を提出 ―第7回口頭弁論  3月16日のノー!ハプサ第2次訴訟第7回口頭弁論に原告側は被告日本国・ 靖国神社の答弁書に対する全面的な反論の準備書面11、12を提出しました。 前回の口頭弁論までに原告側は植民地支配関係を基礎にした原告…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鄭鎭福さんの陳述

陳 述 書 私は靖国に合祀されている鄭忠謨(創氏名、岩井忠謨)の娘、鄭鎭福です。 今日、私はとても悲痛な心情でこの法廷に立っています。 私は父の顔も知りません。 私が生まれる前に日本が起こした戦争に引っ張られていき、死んだからです。 そのよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more