3・16ノー!ハプサ第2次訴訟第7回口頭弁論&遺骨問題国会内学習会案内

3・16ノー!ハプサ第2次訴訟第7回口頭弁論&遺骨問題国会内学習会にご参加を! 2月18日、参議院厚生労働委員会で遺骨収集法案が通過しました。 靖国合祀の取り消しと遺族の願いである遺骨収集推進のため、 裁判と連続して国会内学習会を開催します。 ぜひご参加ください。  【ノー!ハプサ第7回口頭弁論】 日時:2016…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次回は3月16日(水) 12・8第2次訴訟第6回口頭弁論報告

12・8第2次訴訟第6回口頭弁論 ―戦後70年の「不戦の日」を一日行動として取り組む―   12月8日、戦後70年の「不戦の日」に、 ノー!ハプサ(NO!合祀)第2次訴訟の第6回口頭弁論が行われました。 当日午前には、朝鮮高校無償化裁判もあり、戦後を問う一日行動として取り組まれました。 父の死を2001年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

李美代子さんの陳述

李美代子(イ・ミデジャ)さんの陳述           陳述書                   李美代子 私は、この裁判の原告である李美代子(イ・ミデジャ)です。 靖国に合祀されている李儀栄(イ・ウヨン)の娘です。 私は、今日この法廷で、解放後70年も経ったのに、いまだに 靖国に閉じこめられている、私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月8日(火)第6回口頭弁論のご案内

ノー!ハプサ(NO!合祀)第2次訴訟第6回口頭弁論のご案内 2015年12月8日(火)午後1時30分~ (傍聴券配布のため、30分前集合) 東京地裁103号法廷(東京メトロ霞が関駅下車、A1出口すぐ。) 原告・李美代子(イ・ミデジャ)さん来日、意見陳述予定 韓国人靖国合祀の取り消しを求めるノー!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月25日 董定男(トン・ジョンナム)さんの陳述

9月25日 董定男(トン・ジョンナム)さんの陳述 裁判長! 私は、この裁判の原告である董定男(トン・ジョンナム)です。 靖国に合祀されている董善洪(トン・ソノン)の息子です。 私は、今日、裁判長をはじめ、この場に参席されている原告側の 弁護士の方々、被告側の弁護士の方々、そしてこの裁判を傍聴するために 集まられた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9・25 第5回口頭弁論のご案内

ノー!ハプサ(NO!合祀)第2次訴訟 9・25 第5回口頭弁論のご案内 9月25日のノー!ハプサ第2次訴訟第5回口頭弁論に原告の董定男(トン・ジョンナム)さんが 参加します。 次回裁判はいよいよ戦後の朝鮮人合祀についての原告側主張です。 皆様の傍聴参加を心よりお願いいたします。 【日時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4回口頭弁論報告 (次回は9月25日です)

ノー!ハプサ第2次訴訟 第4回口頭弁論報告  5月27日、ノー!ハプサ第2次訴訟第4回口頭弁論が行われ、原告の李明九(イ・ミョング)さんが 意見陳述を行いました。 李さんは「私の家族は解放の喜びを感じることができませんでした。日本に強制的に連れて行かれた父が 帰ってこなかったからです。父を待っていた母は、1946年10月3日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4回口頭弁論での李明九さんの陳述

李明九さんの陳述    裁判長様、  私はこの裁判の原告である李明九(イ・ミョング)です。 靖国に合祀されている李洛鎬(イ・ナッコ)の息子です。 日本によって創氏改名された日本式の姓は松本です。  私は幼い頃、祖父、祖母、母、父、叔父そして弟と一緒に暮らしていました。 小作として田畑を耕していましたが、秋に穀物を収穫す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第3回口頭弁論報告 第4回は2015年5月27日(水)午前10時

ノー!ハプサ(NO!合祀)第2次訴訟の第3回口頭弁論 靖国神社は朝鮮民衆虐殺の加害者が合祀されている、文字通りの「侵略神社」だ!  ノー!ハプサ(NO!合祀)第2次訴訟の第3回口頭弁論が東京地裁で開かれました。 2013年10月22日の提訴時にも来日した、朴基哲(パク・キチョル)さんが参加し、 意見陳述を行いました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朴基哲さんの陳述(2015年3月4日)

朴基哲さんの陳述(2015年3月4日)  私はこの裁判の原告の朴基哲と申します。 ヤスクニに合祀されている朴豊鉉(パク・プンヒョン)の息子です。  父は、いまは朝鮮民主主義人民共和国の地になりましたが、植民地朝鮮の 咸鏡南道高原郡梅坪里(ハムギョンナムドゴウォングンメピョンリ)286番地で、 6男2女の次男として…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月4日(水)ノー!ハプサ(NO!合祀)第2次訴訟・第3回口頭弁論

ノー!ハプサ(NO!合祀)第2次訴訟・第3回口頭弁論 =朴基哲(パク・キチョル)さんの意見陳述が行われる予定です!= 【日時】 3月4日(水) 午前10時開廷 【法廷】 東京地方裁判所103号法廷(丸の内線霞が関駅下車) ☆傍聴券は抽選になる可能性が高いので、30分前までには裁判所正面玄関においでください。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次回は2015年3月4日(水)午前10時です。11月5日第2回口頭弁論報告

第2次訴訟第2回口頭弁論報告 11月5日、午前11時から、東京地方裁判所103号法廷で、 ノー!ハプサ(NO!合祀)第2次訴訟の第2回口頭弁論が行われました。 韓国からは原告の金文英(キム・ムニョン)さん、太平洋背戦争被害者補償推進協議会 共同代表で第1次訴訟原告の李煕子(イ・ヒジャ)さん、そして、通訳として 民族問題…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金文英(キム・ムニョン)さんの陳述

韓国からまいりました金文英(キム・ムニョン)です。 私がなぜこの裁判の原告になったのか、私の家族の話をすることにより申し上げます。 私の父の金永煥(キム・ヨンファン)は1918年1月19日大邱市中区で生まれて、そこで育ちました。 私は1942年4月、その町で生まれました。 当時、父は現在の韓国電力公社の前身である「南…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月5日 ノー!ハプサ第2次訴訟 第2回口頭弁論

11月5日に韓国人靖国合祀取消を求める訴訟の第2次訴訟第2回弁論が行われます。 当日夜には「9月、東京の路上で」著者の加藤直樹さんをお招きしてトークイベントも開催 します。ふるってご参加ください。 ノー!ハプサ(NO!合祀)第2次訴訟第2回口頭弁論 傍聴支援の呼びかけ ノー!ハプサ第2次訴訟 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7・9第2次訴訟第1回口頭弁論報告

7・9第2次訴訟第1回口頭弁論に100数十人の傍聴希望者 合祀取消を求める新たな闘いが始まった! 定員超える傍聴者が法廷に  7月9日、ノー!ハプサ第2次訴訟第1回口頭弁論が東京地裁103号法廷で開かれました。 韓国からは原告の南英珠(ナム・ヨンジュ)さん、朴南順(パク・ナムスン)さん、そして、 太平洋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南英珠(ナム・ヨンジュ)さんの陳述

陳述書 原告 : 南英珠(ナム・ヨンジュ) 犠牲者: 南大鉉(ナム・デヒョン) 関係 : 妹 裁判長様! 私は今日、日本が犯した侵略戦争に強制的に連れて行かれ、悔しい思いで亡くなった兄の名を 靖国神社から外して欲しいという切実な思いから、この法廷に立ちました。 兄は高学を卒業した1942年頃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朴南順 (パク・ナムスン)さんの陳述

陳述書 ● 原告  : 朴南順 (パク・ナムスン) ● 犠牲者 : 朴満秀 (パク・マンス) ● 関係  : 父 裁判長様! 私は、顔も知らない父の名を、靖国神社の合祀名簿から外して欲しいという切実な気持ちから、 そして子としての道理を尽すために今日、この場に立ちました。 私は1943年2月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月9日 ノー!ハプサ(NO!合祀)第2次訴訟 第1回口頭弁論のご案内

第2次訴訟がいよいよ始まります!原告意見陳述も行う予定です! ノー!ハプサ(NO!合祀)第2次訴訟 第1回口頭弁論 2014年7月9日(水) 午後3時半~東京地裁103号法廷  ☆傍聴券配布、又は先着順となる可能性がありますので、 30分前には裁判所においでください。 原告の南英珠(ナム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月9日(水) 午後3時半 第2次訴訟がいよいよ始まります!

訴訟救助決定が下りました!第2次訴訟がいよいよ始まります! ノー!ハプサ(NO!合祀)第2次訴訟 第1回口頭弁論 2014年7月9日(水) 午後3時半~東京地裁103号法廷 昨年10月23日のノー!ハプサ第1次訴訟控訴審不当判決、 そして10月22日の第2次訴訟提訴から、およそ半年が経過しました。 韓国の遺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第2次訴訟原告紹介(その1)

第2次訴訟の原告を紹介します (その1) 金鎭石さん(1940年2月 全羅北道金堤郡生まれ) 父・金泰彰(創氏名・金谷泰彰)は、郡庁で働いていたが、1942年に海軍軍属として徴用され 6か月後に死亡通知が届いた。 死亡地はニューギニア。 母は、大変苦労しながら自分を育ててくれた。生活が厳しかったため、母が再婚すれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more